Chrome拡張機能「KUROTEN.」プライバシーポリシー

エキサイト株式会社(以下、「当社」といいます)は、個人関連情報を適切に取り扱い、保護することが重要な責務であると考え、Chrome拡張機能「KUROTEN.」におけるプライバシー情報の取扱について、以下のとおりChrome拡張機能「KUROTEN.」プライバシーポリシー(以下、「当ポリシー」といいます)を定めます。当社における個人情報保護マネジメントシステムの実施及び運用に関する個人情報保護管理者へのご連絡は以下記載の「お問い合わせ」よりお願いします。なお、当社における個人情報保護管理者は、安全コンプライアンス委員会委員長です。

適用範囲

本プライバシーポリシーは、当社が提供するChrome拡張機能「KUROTEN.」において適用されます。Chrome拡張機能「KUROTEN.」以外の、当社サービスに関するプライバシーポリシーについては、 エキサイトプライバシーポリシー をご確認ください。

個人情報の取得

Chrome拡張機能「KUROTEN.」では、個人情報及び個人情報以外の閲覧履歴等に関する情報の取得を行いません。Chrome拡張機能「KUROTEN.」では、Googleアカウントでのログイン状態を確認するために、Googleが発行するアクセストークン(以下、「アクセストークン」といいます)のみ利用します。

アクセストークンの利用目的

「KUROTEN.」の利便性向上のためにアクセストークンを利用します。下記の手順により、お使いのGoogleスプレッドシートより必要なデータを「KUROTEN.」へ送信することができ、データの反映を省力化することが可能となります。

  • ・Chrome拡張機能「KUROTEN.」をChromeブラウザへインストール
  • ・「KUROTEN.」にて、データ連携を行うGoogleスプレッドシートのURLを設定
  • ・データ連携を行うGoogleスプレッドシートに、データ連携するためのシート(以下、「連携シート」といいます)が挿入される
  • ・連携シートを開き、「KUROTEN.」へ反映したいデータを入力
  • ・連携シートを開いた状態で、メニュー「アドオン > KUROTEN. > KUROTEN.に反映」を選択
  • ・Googleアカウントのログイン画面が表示され、ログイン完了後、連携シートのデータが「KUROTEN.」へ送信、反映される

上記を通じて、Chrome拡張機能「KUROTEN.」は、データ連携を行うGoogleスプレッドシートに対して、以下の処理を行います。

  • ・連携シートの挿入
  • ・連携シートに入力されたセルのデータ取得〜「KUROTEN.」への送信

アクセストークンの第三者提供

当社は、取得したアクセストークン情報を第三者に提供することはしません。

当ポリシーの変更

当ポリシーに変更がある場合には、当ページ上で告知しますので、お客様ご自身が変更点に関しての最新の情報を、当ページ上で随時確認されることを推奨します。確認をされていなかったことに起因するトラブルに関しては、当社は一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。

お問い合わせ

当社における個人関連情報の保護に関してご質問、苦情等がありましたら、こちらからエキサイト個人情報管理担当へご連絡下さい。